電話 058-295-6811
〒502-0916
岐阜県岐阜市西中島3-5-14
えばた歯科 インプラント専門サイト
HOME
ご挨拶
医院案内
診療案内

岐阜県 岐阜市の歯医者 - 一般歯科・インプラント・親知らず・口腔外科・小児歯科・歯周病治療・矯正歯科

ご挨拶

Contents
EPARK歯科

 
mobile
HOME»  ご挨拶

医院紹介

院長 江幡 晃治

ようこそ、えばた歯科へ
岐阜市に開設しているえばた歯科です。「地域に根ざした医療」をモットーに日々診療に励んでいます。

私の専門は口腔外科ですが、その経験を基に一般歯科、小児歯科を併せて診療しています。
歯科の治療は苦手という方がほとんどと思いますが、少しでも身近に感じていただいて、お口の健康をいっしょにまもっていきたいと思います。

開設当初より力を注いでいる分野がインプラントです。口腔外科で培った技術力で、失った咬み合わせを再生します。入れ歯でお困りの方、是非ご相談ください。また、スタッフ全員が歯科衛生士というプロ集団が、患者様を歯周病からお守りします。お口のトラブルで悩みの方、是非ご相談ください。

院長 江幡 晃治

略歴

1976
岐阜県立岐阜高等学校卒業
1982
愛知学院大学歯学部卒業
1982~1986
名古屋大学医学部口腔外科学講座
1986~1988
福井県立病院歯科口腔外科
1988~1991
名古屋大学医学部口腔外科学講座助手
1991~1992
名古屋大学付属病院歯科口腔外科講師 外来医長
1992~1993
名古屋大学付属病院歯科口腔外科講師 病棟医長
1993~
えばた歯科開業

資格・所属

  • 国際口腔顎顔面外科学会会員
  • 日本口腔外科学会会員
  • 日本口腔科学会会員
  • 日本小児口腔外科学会会員
  • 日本バイオマテリアル学会会員
  • 医学博士(1989 名古屋大学 第1733号)
  • (社)日本口腔外科学会認定口腔外科専門医(1990 第333号)
  • (公社)日本口腔インプラント学会認定 口腔インプラント専門医(2017 第1251号)
Page Top

スタッフ紹介

当院では、受付を含め全員、歯科医師・歯科衛生士で構成しています。お電話をいただきお話をうかがった時点で的確なお答えが可能です。診療に際しては、きめ細やかなサービスをはじめ口腔衛生のプロとして患者様のお口を最良の状態に保つよう常に最新の技術を提供しています。お口の状態で、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

スタッフ
Page Top

ご質問

歯を磨くと歯ぐきから出血します。どうしてですか?
ほとんどの場合、歯磨き不足が原因の歯肉の炎症によるものと思われます。歯周病の症状によく見られます。ただし、全身疾患との兼ね合いもありますので主治医の先生にお尋ねください。
歯周病ってどんな病気ですか?
歯周病は、歯と歯ぐきの境目に着いた汚れ(食べかすや歯垢など)が原因ででおこる歯のまわりの組織の病気です。
おもな症状は、
  ・歯ぐきが腫れて出血する。
  ・歯ぐきから変な味がしたり「うみ」が出る。
  ・歯が動くようになった。
というもので、痛みを伴わない場合が多く、歯周病だと気がつかないまま進行していきます。
ひとつでも症状があれば、歯科医に相談されることをおすすめします。
フッ素ってなんですか?
フッ素はムシ歯予防に使われる薬です。歯の表面のエナメル質というところに作用して、歯を強くします。ムシ歯菌の出す酸に対して溶けにくい歯を作ります。
  (1) フッ素塗布法 フッ素ジェルを歯形のトレーに入れて塗る方法
  (2) フッ素入り洗口剤でうがいをする方法
  (3) フッ素配合歯磨剤で歯磨きをする方法
などがあります。
フッ素塗布はいつごろから始めたらよいでしょうか?
塗布するフッ素の種類にもよりますが、乳歯が生えそろったころが良いでしょう。このころから甘いものを食べることが多くなり、ムシ歯になる危険性が高くなります。また、生え変わったばかりの永久歯は資質も弱くムシ歯になりやすいため、永久歯が生えそろうまでフッ素を使用されることをおすすめします。
*当院ではフッ素ジェルのトレー法をおこなっていますので、3歳くらいのお子様から対象となっています。
妊娠中です。ムシ歯のせいか歯が痛いのですが、治療はできますか?
治療はできます。治療を受ける際に「妊娠○ヶ月」ということを医師に伝えてください。患者様の体調等を考慮して治療をすすめていくことができます。薬の服用ができないことが多いため、治療内容に制限がある場合もありますが、がまんしないでぜひ受診してください。
現在妊娠中ですが、最近歯ぐきの腫れや出血が気になります。大丈夫でしょうか?
妊娠により、ホルモンの変化により歯ぐきは腫れやすくなります。加えて、つわりがひどい方の場合はお口のお手入れが十分におこなえないことがあります。まずは歯科での診察をおすすめします。専門家による清掃、指導で見ちがえるほど改善できると思います。今、妊娠中の方は検診を兼ねて、一度受診することをおすすめします。
*当院では、妊娠されている患者様の口腔衛生指導を、ベテランの歯科衛生士が専任で担当させていただいております。
Page Top